2016年05月02日

介護施設を訪問して

 介護保険の改悪は、利用者だけでなく事業者にも大きな影響が出ています。ふじみ野市内でも2件の事業者が廃業しています。
 今日、訪問した施設は、他市で行っていた施設を一つ廃止したそうです。介護施設だけではやっていけないが、他の業種の営利でなんとか持ち堪えているそうです。 「大変な仕事ですよ。職員の給与を引き上げたいが、なかなか厳しいですよ。大事な仕事なんですがね。いつも人が足りません。」と所長さん。

 アベ政権は、社会保障を充実させる財源に消費税増税を言い続けています。しかし、消費税増税から28年間。社会保障の改悪ばかりです。財源は違うところにたっぷりあるんです。軍事予算・・・必要ありません。命を守れるのは安心して受けられる介護と医療です。


posted by はっちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック